広島で家を建てたい、リフォームしたい方。一棟一棟感謝を込めて、安心・安全の家づくりを、森脇工務店にご相談ください。
  • 光・視環境
    7.窓の面積(光・視環境)

    住宅室内で行う生活上のさまざまな作業において、視覚に大きな負担をかけないように必要な明るさを確保することは、住宅の計画上重要な課題のひとつです。このため、外部からの光を採り入れること(採光)や、照明器具によって必要な光を得ることが求められることになります。また、窓の機能には、日照、採光、通風といった物理的なものに加えて、眺望、開放感、やすらぎの享受といった心理的なものがあるといわれます。
    ここでは、住宅室内の採光をはじめとする開口部の総合的効果をあわせて見込んだ上で、開口部の面積と位置についてどの程度の配慮がなされているかを評価します。
    ただし、窓の面積を単純に増大させることは、地震時の構造の不安定、暖冷房エネルギー使用量や外部騒音の進入の増大を招いたり、さらにはプライバシー確保が困難となったりするなどの課題があることについても留意すべきです。(住宅性能評価・表示協会抜粋)

    光・視環境に関すること

    部屋はどれくらい明るい?

    単純開口率
    床面積に対する窓の割合

     

    窓はどの向きにどのくらいある?

    方位別開口比
    各方位の窓の割合
    ABOUT
    会社概要

    住所:広島市安佐北区口田南3丁目45番4号
    TEL:082-842-1326
    FAX:082-842-1641
    Mail:
    MAP

    建設業広島県知事(特-26) 5300
    Copyright © 2020 株式会社 森脇工務店