広島で家を建てたい、リフォームしたい方。一棟一棟感謝を込めて、安心・安全の家づくりを、森脇工務店にご相談ください。
  • 業務案内

    新築事業

    • 注文住宅業務

    • 建売分譲住宅業務

    • 大手メーカー下請業務

    リフォーム事業

    • 改築・改装業務

    • 増築・減築業務

    • リノベーション業務

    工事の流れ

  • ―建築予定地の確認―

    ◆敷地の測量、地盤調査を専門の業者により実施。地盤補強が必要な場合、地盤の状態により補強工事を行います。

  • ―敷地の整地(解体)―

    ◆敷地の確認の後、建築予定地を整地。
    ここで、地鎮祭を行います。また、同時に建物配置の確認のため、自縄を張り、お客様に最終の建物配置を確認致します。

  • ―基礎工事着工―

    (防湿シート敷き)
    地縄張の後、いよいよ基礎着工です。会社によっては、建物解体時点で着工と呼ぶ場合もあります。

  • ―基礎配筋工事―

    ◆基礎の種類には「べた基礎」「布基礎」があり、「べた基礎」の場合、左の写真のように、前面に補強用の鉄筋が配筋されます。 
    ☆当社はどちらとも対応可能です。

  • ―基礎工事終了―

    ◆コンクリートが乾くまで待ち、この基礎の上に土台を敷き、柱を立てていきます。そのため、この基礎工事がきれいに仕上がっているかどうかが、建物の構造の強度を決めるといっても過言ではありません。

  • ―上棟工事写真―

    ◆クレーン車を動員し、職人さんが一堂に集まり、建物の骨格を一気につくり上げます。家づくりの中で、もっともダイナミックで見ごたえのある風景です。

  • ―上棟後養生―

    ◆上棟と同時に足場を設置し、ご近所への騒音やゴミの散乱を防ぐため養生シートで建物全体をすっぽりと包みます。

  • ―木造工事―

    ◆上棟により、骨格を仕上げた後、防水透湿シート、石膏ボード張り、筋かい、根太、大引きなど棟梁による大工工事が始まります。

  • ―屋根部工事―

    ◆上棟時に屋根部の防水工事まで一気に仕上げます。これにより、職人の作業を効率的にし、かつ木造の大敵水濡れから建物を守ります。

  • ―防水透湿シート―

    ◆筋かいの設置、防水透湿シート貼り付け工事。
    森脇工務店では、丁寧な施工により、常に耐震性能、耐久性能の向上に努めております。

  • ―内部設備工事①―

    ◆ユニットバスの設置

  • ―外壁施工工事―

    ◆外壁には大きく分け、左写真のようなサイディング、吹き付け、タイル張りなどがあります。森脇工務店ではあらゆる種類の外壁に対応可能です。

  • ―断熱材施工工事―

    ◆住宅の断熱性能を決める、断熱材の施工工事。
    丁寧に根気強く一か所一か所施工して行くので、とても手間のかかる作業です。

  • ―石膏ボード張り―

    ◆火災時の安全のため、また断熱性能確保のため石膏ボードを隙間なく丁寧に張り付けていきます。
     内装工事に大きく影響するため、ここでの繊細な作業が内装の良し悪しを決めます。

  • ―内装仕上工事―

    ◆石膏ボード下地の上からクロスを張っていきます。壁はもちろんのこと、お客様のご要望に合わせて天井、そして床材をお選び頂き、施工していきます。

  • ―住宅設備器機工事―

    ◆キッチン、お風呂、トイレ、洗面台、その他の住宅設備機器の設置。一気に住宅の中が華やかになります。

  • ―外構工事―

    ◆ガレージや植栽、門扉や塀、フェンスなど外構工事により、外観に彩りを加えます。

  • ―完成―

    ◆着工から完成まで建物の大きさにより、3か月から6か月。ご家族の思いが形になり、竣工お引き渡しには、感慨深いものがあります。

  • ABOUT
    会社概要

    住所:広島市安佐北区口田南3丁目45番4号
    TEL:082-842-1326
    FAX:082-842-1641
    Mail:
    MAP

    建設業広島県知事(特-26) 5300
    Copyright © 2020 株式会社 森脇工務店